八重山山原東京混成古式琉球鱶船帆漕団 団員

 

Yes, we are enamored with Sabani!
"Sabani" is the Okinawa's traditional piscatorial sail boat, equipped with highly sophisticated sailing mechanism.
沖縄の伝統帆漕漁船「サバニ」とは?
高度に洗練された帆漕艤装が可能な、沖縄の漁船です。現在では、この海洋文化を保存継承する為の動きが活性化しています。
Here we introduce our activity regarding to the understanding and intending to hand the Okinawa's regional piscatorial culture over to the next generation.
ここでは当社が社外活動として取り組んでいる、サバニへの理解と次世代への継承の寄与に向けた活動をご紹介させて頂いています。



Please click thumbnail to enlarge the image.  /  サムネイルをクリックして拡大画像をご覧下さい。

Sabani is a kind of traditional sailing fishing boat equipped with modern sailing mechanism, originated with fishermen in Okinawa, Japan.
Today, many people participate to the race events held at Okinawa four times a year, with a wish to succeed this amazing sailing boat to the next generation, as all the technology concerning building and handling the boat was about to have been abandoning after the second world war with diffusion of engines.
The trigger for such movements is thought to be the publication of the book, "Sabani, canoes of Okinawa", by late Mr. Katsuhiko Shiraishi in 1995.
We strongly agree with the purpose to conserve this Japanese original precious sailing culture, and deeply enjoy the sailing on Sabani. We are very honored that our CEO is given the roll of the skipper of the Sabani sailing team Ayakaji.

サバニは、琉球列島の漁業従事者に古くから使われていた漁船の名称で、戦後エンジンが急速に普及する以前は帆掛けの艤装で縦横無尽に海を駆け巡っていました。
そのセーリングメカニズムは、マストの前後傾が可能である事、フルバテンのセールを持っていた事、各バテンから延びた縄によってセールの形状の微調整が可能である事等、極めて洗練された高度な物であった事が分かっており、今日の西洋のヨットと比べても引けを取らない日本オリジナルの帆走技術・文化だったとも言えます。
1995年に初刊が発行された「沖縄の舟サバニ(白石勝彦著)」に触発される事によって生まれたサバニを残そうとする活動は、やがて帆掛けサバニによるレースという形で普及し始めました。
さらに今では年間4回にまで増えたレースイベントの為に、古い船が修理されて甦ったり、また新しくサバニが造船される等、琉球の素晴しい造船・帆漕技術の次世代への伝承に向けた新たな動きも見られる様になって来ています。


RECENT RACE RESULTS / UPCOMING EVENTS

南城市長杯 帆掛サバニレース2011 2011.9.25 (綾風)
SKIPPER : XXXX TRIMMER:XXXX RESULT : xxth (X:XX:XX)


第12回サバニ帆漕レース 2011.6.26 (綾風)
SKIPPER : XXXX TRIMMER:XXXX RESULT : xxth (X:XX:XX)


第2回帆かけサバニレースinやんばる 2011.4.24 (綾風)
中止
東北太平洋沖地震の発生とその後の社会の混乱を鑑みて、主催者より早々の中止の発表がありました。震災で被害を受けられた全ての皆様に心からのお見舞いを申し上げます。


ふーかきサバニ走せー大会 2010.10.31 (綾風)
中止
台風接近に伴い、残念ながらレースは中止となりました。クルーの意気も技術も今までに無い程に向上していたので大変楽しみにしていたのですが、台風には勝てません。


南城市長杯 帆掛サバニレース2010 2010.9.26 (綾風)
SKIPPER : 平田修 TRIMMER:當眞修 RESULT : 17th (51:20)
これまでのレースで舵取りをつとめて来た正副両キャプテンが不参加という緊急事態を迎えたチームは、日頃からの地道な練習で着実にその技量をつけて来た未経験メンバーを大抜擢。1年前の糸満レースでの苦い思い出を振り払いつつレースに臨みました。念願の10位以内入賞こそ叶わなかったものの、スタートダッシュで上位に着ける等の目覚ましいチーム力の底上げを証明出来る一戦となりました。


More races...